一緒に暮らすワンちゃん・猫ちゃんの気になる・困った・何とかしたい問題行動の理由を探り、獣医療および行動学をもとにご家族と一緒に多面的に改善へアプローチしていきます。

問題行動とはご家族が困る行動全般を指し、動物の身体的な病気が関係していたり、精神的な要因であったり、その動物の本来の自然な行動でも人と暮らす上で許容しにくいものなどその理由は様々です。ご家族もその動物の行動に振り回され、非常につらい気持ちになられることも多く、問題行動を起こしている動物自身もどうしたらいいかわからなくなっていることもあります。ご家族とその動物がお互いによりよい関係性になれるようにサポートし一緒に取り組んでいきたいと考えています。

獣医師 長谷 生子

ワンちゃんのご相談 

  • 咬む、うなる
  • 過剰な吠え
  • トイレ以外の排泄
  • うんちを食べる
  • 尻尾をかじる、追いかける
  • 留守番ができない
  • 雷や大きな音などをとても怖がる など
  • 同居犬と仲が悪い など

受診していただく際に記入していただく質問票はこちら


猫ちゃんのご相談

  • トイレ以外の排泄
  • 咬む、引っ掻く
  • 過剰なグルーミング
  • 尻尾をかじる
  • 怖がりでなつかない
  • 同居猫と仲が悪い など

受診していただく際に記入していただく質問票はこちら

行動診療の問い合わせ 075-203-2037